アルタートケース? 美術学科専攻の方ってアルタートケース

アルタートケース? 美術学科専攻の方ってアルタートケース。「アルタートケース」というのは、どこかの会社の登録商標で、一般名は「ドキュメントホルダー」とか「ドキュメントケース」という物だと思いますが、これらは、プラスチックなどの樹脂で箱形のケースに取っ手がついている物で主に図面や紙に描かれた作品を折り曲げずに入れる物として作られています。美術学科専攻の方ってアルタートケースは所持してるものなのですか でも絵画ってかなり大きい気がしますがアルタートケース持って登校したりしますか 美術学科専攻の方ってアルタートケースは所持してるものなのの画像。アルタートケース?。大判の作品や図面を折らずに収容小物なども同時に入るボックス型ケース

「アルタートケース」というのは、どこかの会社の登録商標で、一般名は「ドキュメントホルダー」とか「ドキュメントケース」という物だと思いますが、これらは、プラスチックなどの樹脂で箱形のケースに取っ手がついている物で主に図面や紙に描かれた作品を折り曲げずに入れる物として作られています。せいぜいイラストボードなら数枚程度重ねていれることはできますが、キャンバスやパネルにかかれている作品だといれて運ぶにはあまり適していません。そのため、キャンバスなどに描く人やもっと大きな作品をいれるのには、「キャンバスバッグ」や「パネルバッグ」と呼ばれる大きな袋状のバッグを使うことが多いかなと思います。ちなみに「アルタートバッグ」という同様の製品もありますキャンバスバッグはナイロンやビニールなどで出来ていて、大型でも1000円程度の、安価な物もあるので、あまりお金のない受験生でも使う人は多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です