隣地は倍出しても買え 土地の取得の件で質問します 自宅の

隣地は倍出しても買え 土地の取得の件で質問します 自宅の。こんにちは。土地の取得の件で質問します

自宅の隣接地に
現在舗装されていなく利用もされていない道路(市道)
(幅員4m未満)があります 自宅があって
道路が隣接していて
道路の向こうに畑があるイメージです

その土地(道路)が閑地 だから
役所に行けば払下げで購入できると
家の母が申しておりまして

道路に隣接する地権者(農業をされている方)
に口頭で了解を取ってしまいました

そして後の手続きを
自分がすべてやることになってしまいました

土地を払下げしてもらうには
役所に行って相談するべきことだと思いますが
どう相談したらいいか
土地を購入するにはどのようにしたらいいか
わかりません

いいお知恵を頂戴したく
質問しました

ご回答のほどよろしくお願い致します 隣地は倍出しても買え。さらに言えば。やり方によっては隣地と現自宅敷地とをあわせて。一画の居住用
敷地とすることも可能です。 すなわち。隣地を含めた土地全体に対して。住宅
用地の軽減措置を受けることができるのです。 そのためには。居住用敷地として

隣地購入は価格が決め手。隣地購入のメリットやデメリットの他。相場や購入の手順。固定資産税額を知る
方法について解説します。妥当な価格がまた。隣地を購入することでその土地
が利用できる容積率延床面積の敷地面積に対する割合のことが増えるような
ケースもあります。 隣地購入隣地の地型と地番を確認するには。管轄の法務局
で「公図」という地図を取得します。提携企業一覧よくあるご質問サイト
マップ隣接地等の取得費を補助。大東市に住宅の用に供する土地を所有する個人 次に掲げるいずれかが該当する方
大東市内に所在し。居住の用に供する一戸建て住宅または長屋

こんにちは。隣接地は幅員4m未満とのことなので、建築基準法の42条2項道路かとお見受けします。お住いの市区町村の役所の道路管理関係の部署をお訪ねください。相談の仕方としては、その場所の地図と分かりそうでしたら地番を窓口にもっていき、道路種別を教えてください、と言います。恐らく「2項道路で?」などなど言われるので、市道か私道かの確認をします。市道でしたらそのまま購入したい旨を担当者に伝えてください。部署が違っても案内してくれるはずです。私道ですと個人で所有権をうつすのは大変面倒です。売買の仲介をしている業者に仲介をお願いするのがお金はかかりますが、ベストだと思います。市町村により手続きは様々です。また不動産は1つ1つ状況が違うので、確かなことは申し上げられずすみません。お力になれれば幸いです!どこが管理しているかですね。市町村でしたら、土木関係の課が行っていることが多いです。あと、市町村でしたら、市町村議員に話をすると、話が前に進むことが有りますね。水路や里道などの官有地を払い下げするには、隣接地所有者からの同意や申請行為だけでは取得は出来ません。表題登記をして払い下げする土地を明確にしなければならず、そのため土地の測量も必要になります。役所に資料を取り寄せに出向くのが悪いことではありませんが。素人には出来ませんので、土地家屋調査士に依頼して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です