2006年度 現代社会の問題で ?憲法について次の記述の

2006年度 現代社会の問題で ?憲法について次の記述の。。現代社会の問題で ?憲法について、次の記述の( )にそれぞれ漢字二文字を答えよ ? と、あったんですが私の回答が合っているか不安なので見てください ①?憲法は(a)法規性をもつ? a:最高 ②?憲法は個人の(b)が目的である? b:尊重 ③?国家(c)の行使は憲法により制限される? c:権力 よろしくお願いします 2006年度。現代社会において,臓器移植や生殖技術などの先端医療,あるいはゲノム
研究や遺伝子工学などの先端科学技術問2 下線部に関する近年の政策
についての記述として適当でないものを,次の~のうちから一つ選べ。
イ 人間が自らの意思で規範を定め,それに従う状態を,カントはBと呼び,
そこに人間の尊厳の根拠を求めている。問3 現代社会に特有の諸問題に対処
するために,日本国憲法に個別具体的に規定されていない「新しい人権」が主張
されている。

現代社会。しかし,これらの権利をすべての人が勝手に主張したら,ほかのだれかの基本的
人権を奪うことになってしまうかもしれません。 このようなことを防ぐために,
日本国憲法は第条の後半で次のように定めています。 「現代社会。政党についての記述として正しいのは。次のうちどれか。 政党は一国に一党で
あることが望ましい; 政党があると。どんな争点があるかや。それについてどんな
意見があるか。ということがわかりやすい; 政党政治では。政権を握る野党と。現代社会の問題で。いずれかを含む。現代社会の問題で 「憲法について次の記述の にそれ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です