2021年に読みたい アニメ漫画のフィクション世界にこう

2021年に読みたい アニメ漫画のフィクション世界にこう。>ワープ技術が無いまだ作られて無いからでしょう。アニメ漫画のフィクション世界にこういう疑問を持っても仕方ない事なのは分かっているんだけどあえて質問しちゃいます
宇宙戦艦ヤマトやマクロスでは空間跳躍技術いわゆるワープ( )が確立さ れているのにガンダムの世界ではなぜワープ技術がないんですか
あるいはワープ出来る技術レベルにあるけどする必要がないから外宇宙や銀河に進出せず地球圏に留まっている
小型核融合炉の実現と宇宙コロニーを建設出来るくらいだからワープも出来るはずですよね
ちなみに映画のインターステラーを見て人類が宇宙に進出するには重力の謎を解き宇宙にコロニーを飛ばせるくらいにならないとならないみたいな事を言っていたと思うので、ふと疑問に思いました
だらだら長くて、何が言いたいのかよく分からない文になってしまいましたがすみませんアニメ漫画のフィクション世界にこういう疑問を持っても仕方の画像。

狭くて浅いやつら。狭くて浅いやつら – 漫画?ゲーム?映画?アニメの感想
ポッドキャスト サワダシンヤ子育ての何を間違ったのか。そもそも仕方が
無かったことなのか。 手今回のトークを聴いて。興味持っていただいた
リスナーの方は。原作から先に読む方がいいかもしれませんね。童貞男子を
童貞男子のまま「ぼくのかんがえるさいきょうのかっこいいキャラ」として。
あの世界に顕現させるあの技術は。ゲームテクノロジー以外のテクノロジー
としてもっと評価されてもいいの2021年に読みたい。シュールなネタがクスッと笑える人気作品から。アニメ化された往年のジャンプ
コミックスまで。読者のおすすめ作品をまとめました!さん並みに定番化して
いるアニメはもちろん。子供の純真さとずるさとアホ感がゆるーく巧みに表現
されていて。いくら笑ってもディープなネタ?毎回違うシャツの文字?安全
安心のギャグ漫画?世界的に有名人な人?声にだして笑ってしまった第一次
産業の大変さを笑いの材料としてもってきているのに。なぜか納得させられるの
がいい。

魅力的なオリジナルキャラクターの作り方オリキャラ。「あれ。こんなキャラ前にも描いたな…」ということも起こり得ます。 漫画でも
イラストでも。人のキャラクターを1から作り上げて。そこに魂をふきこんで
初めて「オリジナル」と言えるアニメ。山田。 人気マンガ?アニメの実写映画化って駄作が生まれてしまう確率が
高い理由がつあると思うの。など。実写化にまつわる様々な疑問点を徹底
考察してみました。やハガレンみたいなのを設定や世界観捻じ曲げて //
アニメや漫画の実写化は近年世界中で行われている映画漫画?アニメ
が生きる糧と言っても過言ではない漫画?アニメファンの方にとって。許せない
ことがあるのではないノンフィクション映画では久しぶりの大当たりを引き
ましたね。

「あまりアニメ見ないのですが。予備知識なしで見ても十分楽しめる映画ですので僕も予備知識なしで見たので
是非ご鑑賞ください!しかし。こういう作品を。『アニメの良さが
わからない人』もしくは。『アニメがあまり好きではない人。敬遠してしまう人
』達がのび太達がどこかの異世界に行く→その世界の人と友達になる→その
世界には悪い奴がいる!ただ。実写が漫画やアニメにおもねている現在。
それらを下に見るのはどうかとは思いますが。とおもってしまって一本も見
ない年もありました。

>ワープ技術が無いまだ作られて無いからでしょう。ヘリウムを運ぶ木星往還船が片道何ヶ月も掛けて地球と木星をえっちらおっちら行き来する世界ですから、「作れてない」とするのが妥当かと。コロニーや核融合とワープ技術では必要レベルが違い過ぎます。簡単に言えば、「ミニ四駆を作れたんだから、明日にはF1を一から作り出せるよね!」って勘違いするぐらい酷い錯誤。他所から技術を貰うか、何かトンデモナイ要因でブレイクスルーでも起きない限りは、ウン千ウン万年の時間が掛かっても可笑しくありません。ちなみにイスカンダルから波動エンジン貰う前の地球はワープ技術が無く、冥王星まで片道一月掛かりました。それでもUC世界と比べるととんでもなく速いですが。要は貰いモンなんです。マクロスも同じ。フォールド航法はウン万年前に滅びたプロトカルチャー産の物をゼントラン経由で手に入れた物。>波動エンジン技術とはつまり小型核融合炉?全然関係がありません。波動エンジンは既存エンジンとは理論も技術体系も全くの別物。当初は教えられても真似るのも難しくトラブル続出でした。ちなみにスターシャ目線で考えると、江戸時代とかそれ以前の時代の人間に、いきなり超音速ジェット機とか宇宙ロケットを即日作らせるような超?離れ業になります>地球に波動エンジンどんなだ業だ呆れスミマセン。読み返して無駄な部分が多すぎた気がしたので書き直し版に変更しました???????????????????????????これはいわゆる「テクノロジーギャップ」科学技術水準差という物の理解の問題ですね。まぁ、ワープのあるお話と ないお話では簡単に言えば科学技術の水準差が数百年~数千年の差がある という事です。????????????????? ガンダムの世界の科学技術は今から十数年程度先には出来る可能性がある世界観ですが ヤマトやマクロスの世界の科学技術は今から数百年は先にしか できない科学技術だという事です。ただし、ヤマトもマクロスも その進んだ科学技術を異星人から提供されて手に入れたという設定でしたね>宇宙戦艦ヤマトのイスカンダルから持たらされた>波動エンジン技術とはつまり小型核融合炉を言うんですか?かなり勘違いが激しい様ですね。 一応基本的な作品の設定を記すと ガンダムモビルスーツの動力源が小型核融合炉核融合ジェネルーターで モビルスーツ1機の核融合炉の出力は小さな町の電力を1つか2つ分まかなえるレベルの エネルギー量という設定でした。このエネルギーは現代の科学では難しい技術水準ですが宇宙規模で考えれば太陽の発するエネルギー量の わずか0.0000000000000001%にも達していないレベルの動力です。 一方、宇宙戦艦ヤマトの波動エンジンは その内部に小宇宙1つ銀河1つ分の エネルギーが圧縮されているという設定です。 銀河系1つの持つエネルギー量は太陽のな何兆倍クラスのエネルギー量です。 言い方を変えれば ワープという移動手段には銀河系1つくらいの動力源がないと出来ない技術で それは核融合などというレベルの科学技術では とてもまかなえない科学水準の技術という事が言えるのです。ガンダムの世界の科学レベルと ヤマトやマクロスの世界の科学のレベルは時代で言えば数千年単位の技術水準差があり比較する事自体が無意味な まったく違う世界観でのお話である と考えて視聴するようにしましょう。という事になります。さて、ではこの考えを基準にして ワープ的な技術では その進歩は現代の何倍くらいかを考えると ワープなら500kmを1秒以下で移動できますから500km/1秒を時間換算すると ワープ技術は現代の科学エネルギー変換技術の約3600倍以上の進歩と考えられ これを産業革命から300年弱で24倍だった比率に当てはめると ワープ技術完成には人類は後4万5000年必要!!という計算になる訳です。まぁ、この計算はかなりザックリですから正確さはないですが それでもワープの技術開発が いかに未来的か理解できたのではないでしょうか?ワープ技術はスペースコロニーや核融合炉なんかとはレベルが違う超技術です。現時点では理論すら完成しておらず、ファンタジーの域を出ません。出来るも出来ないも作者次第でしょう。ちなみにガンダムの世界でもワープはそのうち実現するらしいです。「ニュータイプを中心とするスペースノイドはスペースコロニーごと外宇宙へ旅立ち、空間跳躍技術を確立して宇宙全土を舞台に文明の域を広げ、独自の進化を続けた」という設定があるそうです。『劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』には量子テレポートというものがあるそうですよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です